9才でお空に旅立ったMix犬レオのメモリアルです。
羽音君、やすらかに。

数日前から、あまりマンマを食べなくなっていました。
でも、朝1番にヒャンヒャンなくのはいつもどおりで、
私はさほどの異変とは感じていませんでした。

18日朝のこと、力なく横たわる羽音君はもはや水も
うけつけません。私はここで初めて羽音君の旅立ちを予感しました。

抱き上げて庭につれていきました。
雨上がりの庭は生命力にあふれています。
なぜか、再生という言葉を信じてしまうほど、


羽音君の一生を想像しました。多分、不幸ではなかったのだと、

   首輪をはずしてやりました。

「羽音君、もう自由だよ、また新しい姿で、

             この光の中に戻っておいでね。。」


羽音君は、苦しまず、眠るように逝きました。

長生きで、多分前の飼い主さんにも愛されて、苦しまずに逝った、
なによりの一生だったのだと、私は思います。




      ご訪問ありがとうございます。








 


日々つれづれ | comments(0)
スポンサーサイト

- | -
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -犬ペットロス-
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
    にほんブログ村

    -犬ブロブ村へはこちらから-
    にほんブログ村 犬ブログへ

    -ラブラドール-
    にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
    にほんブログ村


    素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea