9才でお空に旅立ったMix犬レオのメモリアルです。
ソラちゃんの肥満細胞腫
ソラちゃんが肥満細胞腫と診断されて、約1年が経過しています。
その間、2度の手術とビーナット(イマチニブ)による
抗がん剤治療を経て今にいたります。

現在ソラちゃんに与えているのは、1日3包のメシマコブだけですが、
なにごともなく、元気に過ごしています。

なにごともなく?

   もちろん、このようなものを見逃してはいませんが、


3ヶ月程前、耳の裏側に0.5 mm程に小さな腫瘍発見!!
おそらく肥満細胞腫と思われます。
メシマコブを飲ませつつ状態を見ていると、
ゆっくりした退行変化の末、真っ黒に変化し、
この撮影の次の日には剥がれ落ちました。

肥満細胞腫とは様々な形態で現れ、消え方も様々です。

徐々に薄らいで消えるもの、のばしたたこ足もろとも真っ黒に変化し
剥がれ落ちる物、剥がれ落ちたあとにまた現れまた落ちるもの、

おそらくメシマコブが効いての事と思われますが、油断はなりません。

    ソラちゃんは今日もこんな笑顔です。


   その笑顔、柔和になったというか、年を取ったというか。。。




           ハート ご訪問ありがとうございます。








 

日々つれづれ | comments(2)
スポンサーサイト

- | -
Comment
お返事遅くなって申し訳有りません。我が家では「韓流良品」メシマコブと、「ファンケル」メシマコブの両方を使っています。韓流良品では、韓国新薬の正規品が手に入りますが、高価であるという欠点があります。ファンケルメシマはファンケルの自社製品と思われますが、効果は期待できると思います。
我が家のソラも2度の外科手術を受けましたが、次々に新たな腫瘍ができてきて、その後イマチニブ(ビーナット)による抗がん治療を経て今のメシマコブにたどりつきました。あらゆる抗生剤が効かず難治性の膀胱炎に苦しんだ猫の鈴も、メシマコブにより今ではすっかりきれいなおしっこになっています。
メシマコブ、信じてみる価値はありそうですよ。


From.愛猫を守りたいさんへ 2017/08/13 3:29 PM


はじめまして、緊急でお願いがあり書き込ませて戴きます。

6才の愛猫が2回目の肥満細胞腫を発症しました。
多発性で外科的手術だと大きな負担になるかもしれません。

メシマコブの免疫療法に縋りたくコメント致しました。
インチキ商品もあると聞き、信頼できる商品を探しています。

手術まで日がありません。
どうか、情報をください。お願い致します。

From.愛猫を守りたい! 2017/08/04 12:05 AM














CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -犬ペットロス-
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
    にほんブログ村

    -犬ブロブ村へはこちらから-
    にほんブログ村 犬ブログへ

    -ラブラドール-
    にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
    にほんブログ村


    素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea