9才でお空に旅立ったMix犬レオのメモリアルです。
月命日。。懐かしくもあり、おかしくもあり
晴天に恵まれた休日は、
ベランダで、風の音など聞いて過ごします。

この地に移り住んで10年になりますが、
はじめこんな平坦な裸地だった庭は、


今、こんな感じ、
















その変化、懐かしくもあり、おかしくもあり、

全ての変化に、臆せず、こんな風にゆったり向き合えるといいのにね。。。





      ご訪問ありがとうございます。
                                           






                                                                          

レオの思いで | comments(0)
月命日。。クロス
実はね、我が家に家族が1匹ふえました。

目が見えず、耳も聞こえず、フィラリア陽性の黒ラブに、
クロスという名をつけました。

レオとの出会いがなければ、
私は、クロスの前を素通りしていたと思います。

大切な命がそれぞれに1つずつ、
でも、その命は思いがけずはかなくて、

私は、レオの死を経て後、自分自身の老いや死を、
強く意識するようになりました。

あと何年生きられる?
思えば心は波立つのですが、

そんな日常の不安の中で、出会った命を大切に、

ほんの一瞬クロスした命を大切に、


もしかして、死とは永遠の安らぎなのかもしれないと、
春の日差しの中思ったのでしたが、


それもまた、一瞬の白日夢?







     ご訪問ありがとうございます。







 

レオの思いで | comments(1)
月命日。。それっていいな、
粉雪舞う、寒い1日でした。

ストーブの火に手をかざし、
存在する意味など、ぼんやり考えていました。

   循環?

それっていいな。。。

雪がとけて空に舞い上がり、次は雨になるような、

本質は同じでも形がちがう。

それっていいな。。。

雪は雨になるように、雨は花びらになるように、花びらは風になるように、
森羅万象、本質は同じ物、

それっていいな。。。


つかのま、夢の中で、君にであったような気がしました。






       ご訪問ありがとうございます。






 

レオの思いで | comments(0)
7年目の命日に
つかの間、春のような日差しの1日でした。

命日だというのに、私は、君との出会い、3月の
うららかな春の光を思い浮かべたりして、

君に気のきいた別れの言葉も言えないまま、
あれから7年の年月が流れています。

君との日々は、もはやあいまいですが、
君とよい出会いがあったこと、つらい別れがあったことは、
日々、私の心のよりどころとなっています。

舞い落ちる一片の雪ひらは、その存在のはかなさにおいて、
君であったり、私自身であったり、

私は、ただ、寡黙に歩き続けるばかりです。


冬咲くさくら、今年も君に供えます。

   降る雪を、春爛漫の花ふぶきに見立てては、君を思います。






        ご訪問ありがとうございます。







 

レオの思いで | comments(0)
月命日。。きらきら
あの最悪の12月から、7年の年月が流れました。

きら きら きら 時は輝きを放つもの、
時の流れの無情と、その煌めきは矛盾しません。

出会えばかならず別れが訪れるもの、
なにげなく出会った人の大切さを、別れの時に思います。

君は、太白荘のやっちゃんをおぼえてる?
口数は少ないけれど、
どこかやさしい少女のように、人を気遣う人でした。
でも、年月はやっちゃんを少しずつ変えていき、
このごろは、あうこともほとんどなくなっていました。

  病院に入ったよ、 もう戻れないと思う。。

  そんな話しを聞いたのは、この間の訪問の時です。

  飼っていた小鳥は、ちぎり絵の先生にあげたんだって。。。


青い空と白い雲、

やっちゃんがいつも佇んでいた大きな桜の木の下のハナちゃんのお墓は、
まさに、流れる雲に耳傾けている風情です。

きら きら きら 時の輝きに、雪の結晶など連想していました。

時の流れは、その無情を嘆くもの?

それとも、その煌めきにひたるもの?







     ご訪問ありがとうございます。








 

レオの思いで | comments(0)
月命日。。ポーちゃん
      
かわいいけどこまった子。
ポーちゃんは、そんなイメージの子でした。

レオの家出事件の夜、
レオを探し歩いた末、交番で出会ったのがポーちゃんでした。
レオと同じ模様が不思議です。

ポーちゃんは、タッチの差の強運で我が家の子になりました。

思えば、 おりこうなレオ、 こまったポーちゃん、
     不運なレオ、 強運のポーちゃん、
           1枚のコインの表と裏を連想してしまいます。

ともあれポーちゃんは、もって生まれた強運で順調に年を重ね、
15才になりましたが、ここで先の乳がんに続き2度目の大病を患いました。
この病いの結末は不明ですが、治療の結果、みるみる小さくなっていく
腫瘍を探っている私を、ポーちゃんはまっすぐ見上げます。
痛い事、苦しい事を強いている私の、真意を見抜くおりこうな目です。

     あのポーちゃんが?  君とおんなじおりこうな目で?

          秋の夜長の与太話し、

         信じる?     信じないよね、きっと。。。

            





              ご訪問ありがとうございます。











 

レオの思いで | comments(0)
月命日。。本当ってなに?
秋、澄み渡る青い空、全てのものが透けて見えるようで、
死者達との隔たりが、紙一重のように思えてきます。

風の向きで、遠くの喧噪が思いがけず近く聞こえたりする時は、
今ある孤独にひどく不安を感じます。

あわただしさの中に身を置くのも、不安を和らげるため、

   あわただしさも、 友も、

   でも、本当ってなに?


かつて、君と歩いた公園に来てみました。







君と歩んだあの日々は、本当に幸せだった。
全てに終わりがあると、まだ気づいていなかったから、

人生うまくいくかいかないか、
それは、うまくいく方がいいに決まってる。。でも、

      でも、本当ってなに?

つぶやいた言葉が、含んだ甘い綿菓子のように、
       口の中でほどけ、消えました。






       ご訪問ありがとうございます。






 

レオの思いで | comments(0)
月命日。。8月の花
思い立って、七北田川の土手を歩くことがあります。

津波が一気に押し寄せて、川辺の木々を一方向になぎ倒した様は、
しばらくの間、恐ろしくもありました。

君と遊んだ砂州は跡形もありませんが、
津波は土手を超えなかったようで、あの白いむくげは健在で、
真夏の日差しの中、涼しげに揺れていました。

君と歩いた散歩道、このむくげの種を集め育てて、
今我が家の庭には、数十本のむくげの木が育っています。

8月に咲く白やピンクのこの花を見ていると、夕立とか雷鳴とか、
夢の中での出来事のように君との思い出が淡くよみがえります。

        別れは辛かったけど、 
            君にあえて、本当によかった。。。

それは、決別の言葉のようで、
言えば永遠に君をなくしてしまいそうで言わなかった言葉。

窓の外の花を見ながらしばしまどろみの中、

         君に言った、 あ。り。が。と。。






         ご訪問ありがとうございます。







 

レオの思いで | comments(0)
月命日。。まぶしい午後に
理不尽な出来事ばかり続きます。
黙って通り過ぎるほどには,人間のできがよくなくて、
ひとしきり愚痴をこぼした後に、ふ〜っとためいき、

梅雨の合間、
わずかばかりのぞいた青空から、もれ出た日差しのまぶしい午後でした。







どれほど月日がたとうとも、私は変わらないよ、
何かを探す旅人のようで、

思えば君との年月は、探し物の旅の、最初の一歩だったような気がします。

そして、私は今も君といっしょに歩いています。
たどり着く先は未定の旅を、


君と暮らした町の家、戻って3つめの仕事場にすることにしました。

佇めば、楽しい思い出ばかりがよみがえります。

平坦な日々が、ただ楽しかったあの頃の、





          ご訪問ありがとうございます。






 

レオの思いで | comments(0)
月命日・・・白い花びら
はらはらと舞い落ちるのは、山桜の白い花びらでした。


  ...とかくこの世は生きづらい...

下ばかりむいていたさくらの季節に、
ならば届けとばかり、手のひらに舞い降りた白い花びらでした。

見上げれば、その先に、あの大きな山桜の木があります。

悲しいね、寂しいね、レオちゃん。。

一瞬の風に、花びらが舞い上がりました。

...大丈夫、心配いらないから.....

君からの便りだったのでしょうか?

山桜の花も終わりの季節、
なにか不思議な気持ちで、大樹を見上げました。





             桜ご訪問ありがとうございます。





 

レオの思いで | comments(0)
<< 2/14 >>



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -犬ペットロス-
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
    にほんブログ村

    -犬ブロブ村へはこちらから-
    にほんブログ村 犬ブログへ

    -ラブラドール-
    にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
    にほんブログ村


    素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea